ページトップへ

住宅性能

タイル外壁
いつまでも続く美しさ。表情豊かな壁面を演出。

サイディング材に代わる美しさと耐久性のあるタイル外壁を導入し、より高品質で安価なタイルを提供できる仕組みを構築。施工数は3,000棟以上となりました。

熟練の職人達が手作業で1枚ずつタイルを張り込んでいます。この目に見えない人間の技こそが、高い品質を支えています。

天然材料でてきている上、永く暮らせるタイルの家は、建替えによる廃棄物やエネルギーロスを防ぎます。快適さと環境保全を両立する家づくりを、私たちはこれからも多彩な技術開発を通じめざし続けます。>

タイル外壁について(東新住建)

タイル外壁イメージ

「タイル外壁」イメージ画像(他物件)

ALCコンクリート外壁
ALCコンクリート外壁
火災、寒暖、地震、風雨、経年…
すべてのダメージから家を守るエコ外壁。
防火性・防災性
37mmの厚さが圧倒的な防耐火性を発揮。
「ALCコンクリート」は厚さ37mmと、一般的外壁の2~3倍。この厚い壁のなかに分散させた細かい空気の泡が、熱の伝わりをさえぎり、夏の暑さや冬の寒さから室内の環境を守ってくれます。もちろん冷暖房効率もぐんと向上。省エネにも貢献します。
60年間耐久性
ロングライフ視点で選ぶなら、60年以上の耐久性を備えたALC。
通常のサイディング外壁は30年程度で張替えが必要となり、多額の費用がかかります。しかし「ALCコンクリート」は経年劣化が極めて少なく、基材には60年以上の耐久性が。親子二世代を超える「張替え不要」をめざしています。
強さ・安定性
最大級の台風に耐えうる強度の壁。
ALCは強固な構造と中にメタルラス網を入れることで強度を補完しています。過去最大級の台風を想定した風圧にも耐えられます。
遮音性
反射と吸収で音を効率的に遮ります。
ビルの遮音壁にも用いられる建材「ALCコンクリート」は外界の音を反射するだけでなく、37mm厚さ内にある気泡で音を吸収しています。

※耐久性(年数)…塗り替えなどの適切なメンテナンスをもとに張り替え不要と推定される年数で、保証値ではありません。なお、塗り替えの時期は使用する塗装の種類によって異なります。

ALCコンクリート外壁(東新住建)

太陽光発電

太陽光発電は発電時にCO2を排出しない、環境にやさしい発電方法です。CO2の削減につながるだけでなく、限られた地球の資源の節約にも貢献できます。

一般住宅なら4~5kWが限界。そんな常識を破り、BBホームでは10kWの大容量パネルを標準搭載の住宅ラインナップ「発電シェルターハウス」を販売しています。

長期停電時も安心して暮らすには、10kW以上が絶対に必要。堅牢な躯体でそれを可能にした「発電シェルターハウス」は家計だけでなく、家族を守る最先端の住まいです。

太陽光発電について(東新住建)

家族を守る発電シェルターハウス(東新住建)

発電シェルターハウス「お客様の声」

太陽光発電イメージ

「太陽光発電」イメージ画像(他物件)